筆者のプロフィール

名著『7つの習慣』解説!その③

Pocket

こんにちは。grow-upです。

Twitterの名前を”バズ・ライティンガー”に変更しました。バズる記事をライティングする人、という意味です。

自分の存在を覚えて貰うこと、これから文章力をあげることの決意表明としてこの名前にしました。是非フォローして下さい。

本日は『7つの習慣』解説の第3弾です。早速解説して行きます。

『7つの習慣』その③ ”最優先事項を優先する”

あなたのスケジュール帳はどのように活用していますか?

スケジュール帳がびっしり埋まっているとデキるビジネスマンって感じがするよね。

予定に空欄がないように記入し、それに従って行きている人は少なくないと思います。事実、自分の時間をコントロールする感覚は一種の快感で充実感を得ることが出来ます。

しかし、コヴィーが述べているのはスケジュール通りに完璧に過ごしなさいということではなく、スクジュール以外のことが起きた時の行動にどう振る舞うかが大切であるということです。

緊急ではないが重要なことに時間を使え!

多くの人は”緊急かつ重要なこと”に時間を追われています。普段の業務がそれに当たりますね。

これをこなすことプラス、”緊急ではないが重要なこと”に時間を使うことが大切です。

例えば、帰ってのんびりテレビでも見ようかと思っていた時に、先輩から食事に誘われたとします。あなたならどうしますか?

僕なら断ってすぐ帰るね!だって定時は過ぎたしテレビ楽しみにしてたから。

私は食事にご一緒させて貰います。仕事上の大切な話が聞けるかもしれないので。

そうです。これこそが緊急ではないが重要なこと。必ず行かなければならないわけではないが、今後仕事をしていく中で活かせることがあるかもしれない。大きなプロジェクトを任せてもらえるかもしれない。そう考えると重要です。

人生は投資と一緒

最近投資や資産形成の勉強をしていてつくづく感じるのが、人生は投資と似ているということです。

自分にとって必要そう、重要そうなことに時間を投資し、成長するのを待つ。投資してすぐに成果が表れるワケではない為、心が折れそうになることもあるが正しく投資していれば必ずリターンを得ることが出来る。

また失敗して損をすることがあるかもしれないが、それもまた勉強になる。目先の利益ばかりに気を取られてはいけないということです。

では、どうしたら優良株(緊急ではないが重要なこと)を見つけて時間を投資することが出来るのでしょうか?

”コヴィー流”スケジュール作成法

通常スケジュールを入れる時は、時間に留意して記入しますよね。しかし、コヴィー流は違います。作成方法は以下の通り。

  1. 自分の役割を定義する
  2. 役割ごとの目標を記入する
  3. この先の1週間で目標を達成する活動を落とし込んでいく

それぞれ具体的に見ていきます。

1.自分の役割を定義する

自分の役割とは、地域貢献・自分の成長・プロジェクトのリーダーなどです。

私の場合は自分の成長・人の上に立つポジション・投資家・勉強家・フィットネストレーナーなどになります。

2.役割ごとの目標を記入する

それぞれの目標を洗い出していきます。

私の場合、ブログの更新・知識量の蓄積(読書量の増加)、投資をしてみる、資格試験に合格する、毎日運動をするとなります。

3.この先の1週間で目標を達成する活動を落とし込んでいく

先ほど書いた目標を1週間のスケジュールの中に書いていきます。それぞれのバランスを取りながら、目標達成に向けた活動内容と時間を検討します。

そしてこのスケジュールを、毎朝確認します。そうすることによって、単に「今日の予定は何か」ということではなく、「自分の目標は何か」ということを確認出来るので、日々の活動に意味を持たせることができます。

このスケジュールの立て方はオススメです。

最後に

日々を漫然と過ごすことが一番怖いことです。

アクティブで充実した日々を送るのなら、目標と共に予定を把握し、自分の行動を管理していきたいものです。

そしてコツコツ大切なことに投資をし続ければ、必ず大きなリターンを得ることが出来るでしょう。

読んでいただき、ありがとうございました。

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました