「鍵が…ない…!!」 超平凡サラリーマンが家の鍵を紛失した話。

おすすめ紹介
Pocket

こんにちは。バズ・ライティンガーです。

昨日、家の鍵を紛失しました。私の人生初です。

家に到着し、鍵を開けようとポケットに手を入れた瞬間、今まで経験したことのない嫌な予感がゾクゾクッと走りました。

バズ・ライティンガー
バズ・ライティンガー

「鍵が…ない…!!」

嫌な予感は、当たるもの・・・ : いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

一旦冷静になってカバンの中を探しましたが見当たらず。直前に行ったすき家に行くも見当たらず。駅に問い合わせるも届いておらず。

困りました。

作戦その①ベランダから侵入

神奈川県警察 金沢警察署 侵入盗対策クイズの答え

「ベランダの窓が空いているかもしれない。」

普段は朝早く起きれるようにカーテンを開けっ放しにしているため、鍵をかけていないことはよくあります。そう考えた私はベランダからの侵入を試みました。私の家の構造上ベランダから侵入するには約2.5mの壁をよじ登らないといけません。

気合いを入れて壁に手をかけ、なんとかよじ登りました。そして窓に手をかけると…

鍵がしっかりとかかっていました。

よじ登った苦労は水泡と化しました。これほど自分の防犯意識を恨んだ瞬間は今後訪れないでしょう。

作戦その②鍵業者に依頼

鍵開けは業者だから許される!法律に関わるピッキング道具について ...

以前テレビで鍵を無くしてしまった人用のサービスを特集していたことを思い出し、早速ネットで検索してみました。

調べてみると、”最短5分でいきます!” ”業界最安値!1,980円” の文字。「この際3,000円くらい仕方がない…」と思い、電話で依頼をしました。

到着は電話から40分後。鍵の構造を調べてもらい、見積もりを提示されて驚いた。

ピッキング防止の特殊な鍵になるため、特殊な器具を使うことになります。少し扉を壊すことになるかもしれません。

出張費が4,000円、作業費が35,000円なので税込で約40,000円です。

耳を疑いました。業界最安値で2,000程のハズでは???

まず出張費で4,000円に達してしまうことに驚きました。そして作業費が40,000円…。

あまりに高額だったので断ってしまいました。コロナ禍で値上がりしていたんだろうか。

鍵を失くしてしまった場合、最終手段として鍵業者に依頼をすることになると思いますが、見積もりを事前に聞いておいた方がいいかもしれませんね。

仕方がないので漫画喫茶に泊まることに。しかし…

子供を連れて漫画喫茶・インターネットカフェに行っても大丈夫なのか?

その日は夜も遅く、不動産会社も営業を終えていたので、漫画喫茶で一晩過ごすことにしました。

気分は最悪でしたが、そんなことをいつまでも考えていても仕方がないので、漫画喫茶を満喫することに。その結果、普段気になっていた漫画を全て読むことが出来、今までアプリで少しづつ読んでいた分を全て解消しました。

実は最近その漫画アプリに費やす時間が増えてきており、時間を無駄にしている感覚が悩みとなっていました。今回期せずして漫画喫茶に滞在することにより、一気に読み終えることが出来たので、今後の過ごし方を考えると良かったのかなと思っています。

最後に

次の日に駅で確認すると、忘れ物として届いていたことが判明し、一見落着しました。

今回のことは本当に時間とお金の無駄でしたが、鍵業者のことを知れたり漫画を読む時間を削減出来たりと悪いことばかりではないので、高い授業料を払ったと思って今後に活かしていこうと思います。

読んでいただき、ありがとうございました。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました